脇汗 予防 クリーム

MENU

インナーパッドで抑えてもムリ

脇汗,予防,クリーム,市販

私は26歳の女性ですが昔から脇汗がすごいです。
事務系の仕事なのでYシャツ着なきゃダメなので脇汗って神経質になっちゃいます(T_T)
シミもそうですけど、わきの下が濡れてしまってそれが匂ってくるのが一番困ります。制服が夏場でもベストを着ることになっているのでベストのわきの部分まで染みてきて濡れてしまうこともあってお客さんに指摘されて恥ずかしい思いをしたこともありますよ。

 

でも、脇汗予防クリームをネットで見つけてそれを塗ってからピタッと止まりました♪本当にびっくりするくらいに止まったので脇汗対策で悩んでいる人にシェアしたいと思います(⌒∇⌒)

 

予防クリームに出会うまでは悲惨でした(´Д`ι)
Yシャツに脇汗パッド付けてその他にTシャツ着ても午前中で脇だけビッショリと濡れてしまうので、Yシャツ自体シミが出来て一ヶ月もたないんですよね・・・
シミになるのが嫌だから濃い色のシャツ買っても今度は脇汗目立つしね。

 

そして脇汗かくとやっぱり匂いも出てくるので、恥ずかしいんですよね(‖ ̄■ ̄‖)

 

私ワキガではないけど、量が多いので匂いもキツくなります。。だから満員電車は大嫌いでした。
あまりにも電車内混んでると車内に臭いが充満してきて余計に焦って脇汗かいちゃいましたからね。。

 

まぁー今となっては昔の話です♪
脇汗止めてくれる制汗剤を使ってからはその悩みもぶっ飛びましたからね。
本当にもっと早く知りたかったですよ。

 

参考までに今まで私が使ってみて良かった脇汗対策グッズを下に書いておきますね。

クリアネオ

クリアネオ公式サイト

脇汗も止めて臭いも抑えてくれるこのクリームは口コミサイトでも人気ですよね。
一度使ってみるとわかりますが、だいぶ脇汗が止まりますよ。脇汗も止まるのでニオイも当然しません。

 

>>使ってみた体験談ページはこちら

 

気になるのは値段だと思うけど、クリームが柔らかくよく伸びるので1本で2か月は使えます。お出かけ前と寝る前に1プッシュで効果があるのでコスパ的にもおすすめです。
最初下のデトランスαを使ってましたが、クリアネオのほうが効果あると思いますよ。いまだに使っています。

 

>>クリアネオの詳細はこちら

 

デトランスα

デトランス公式サイト
クリームタイプじゃないけど、このデトランスαは脇汗も臭いも止める効果があるので前は使ってました。
ロールオンタイプなのでちょっとめんどくさいというのがネックですがね。

 

>>使ってみた体験ページはこちら

 

脇に直接ロールすることになるので、気にする人は気にすると思います。
私はだから一回ウェットティッシュで脇を拭いてから使ってました。脇汗止める効果はあるんです。
あるんですけど急いでいるときにめんどくさい感じになってきて結局リピするの止めてしまいました。
ロールオンのほうが好き!って人には良いと思いますよ。

 

>>デトランスαの詳細はこちら

 

猛暑用脇汗パッド

脇汗パッド公式サイト
真夏の暑いときにはこの脇汗パッドを付けていると安心です。
3点ロックでブラに挟みこんで装着するのでズレないのでいいです。楽天やアマゾンにも使い捨ての脇汗パッドが安く売られていて使ったことがあるけど、使い捨ては一日に5回は取り換えないとだめでした。それにシャツに貼るので汗をかいてくるとずれて落ちそうになるので神経使いますよ。

 

この脇汗パッドは5層パッドなのでしっかり吸収してくれます。
これを付けてからシャツが黄ばむことが無くなったので1年ごとのシャツ買い替えもしなくなりました。グレーや水色のTシャツもやっと着ることができました。
毎日洗うのが大変だったから2セット買いましたけどね。安心感があるのでクリームだけでは不安なときやシャツを着るときにおすすめかな。

 

>>脇汗パッドの詳細はこちら

 

ロールオンタイプ使うときの注意点

脇汗予防グッズはいろいろなタイプがあります。
ロールオンといって、ボールが回転して脇部分に薬剤を塗るタイプとクリームやジェルを手に直接取って脇に塗るタイプがあります。

 

ロールオンは脇に塗る前に一度ウェットティッシュで脇汗を拭きとってからじゃないと不衛生です。
ロールオン部分に汗や菌が点いてしまうことになりますからね。匂いもつきますよ。
そこが面倒なんですよね。
塗る時には簡単なんだけど手間がかかります。

 

やっぱりクリームタイプで直接手に取って脇の下に塗るタイプが使いやすいかなって思います。量も薄く延ばせばかなり減りませんからね。

 

バイトの帰りの臭い

私は、汗っかきなため汗の臭い関して、人の目を気にしてしまう事も多いです。
そして、学生時代に汗に関する恥ずかしいエピソードがありました。
私は学生の頃、学費や友人との交際費を稼ぐために、様々なアルバイトを行っていました。
コンビニの店員から、建設関係まで様々なアルバイトを行いました。
そして、大学2年頃には、倉庫内軽作業のアルバイトを行っていました。
このアルバイトは、大きな荷物を抱えたり、運んだりする事が多いので、たくさん汗をかきます。
そのため、アルバイトへ行く際は、着替えを持って出勤をしていました。
そして、ある日着替えを忘れてアルバイトへ出勤をしました。
取りに帰ろうかと思っていましたが、時間が無かったのでそのまま出勤しました。
そしてアルバイトが終わって、自宅へ帰るために電車に乗ろうとしましたが、やはり汗の臭いがするので、初めは戸惑いました。
しかし、電車に乗らないと変える事が出来ないので、周りに悪いと思いながらも乗りました。
すると、同じ大学の知り合いにたまたま電車内で遭遇したので、汗臭い自分に恥ずかしく感じました。
それ以降は、きちんと着替えを持ってアルバイトへ出勤をしていました。

 

クリームの効果
脇汗は体質だからと半ば諦めてたんです。
雑誌とかで脇汗停めるにはミョウバンやオドレミンが効果的とか書いていたので試してみたけど、私には効果なかったなぁ。
あとは最終手段の病院でデトックス注射しかないのかな〜って考えてたんだけど、ドラッグストアとかでは市販されてないけどネットだと売ってるんですね、脇汗予防クリームが。
なんでこんなに効果あるのか分かりませんが、ピタッと止まりますね。
宣伝では「ひと塗りで10日間臭わない」となっているけど、私にはそこまで効果はないです^^;
今のところ毎晩塗って一日汗かかない感じです。
今度週末に塗らないで様子見て大丈夫そうなら2日に一回と徐々に間隔を空けて慣れていこうと思っています。
お陰でシャツもシミにならないので買う必要ないし、パッドも今のところ付けなくても大丈夫ですね。
もっと暑くなればわからないけど、なんか大丈夫そうです^^自信ついてきました。
口コミで広がって品薄状態らしいので、本気で脇汗止めたいなら試しに使ってみたほうがいいです。
これで長年の悩みから解放されるかもしれませんので・・・

「制汗」という表示を確認すること

NHKの「あさいち」で脇汗の特集をやっていたので録画してみました。
やっぱり脇汗とか汗じみなんてキーワードが新聞にも書いてあると、ついつい見ちゃいます。

 

そして今回意外なことを覚えてしまいました。
脇汗予防クリームの裏の表示のところに「制汗」とちゃんと表示されている商品を選ぶこと。

 

それに汗を止める商品は脇と足の裏以外には塗らないほうがいいということ。
これはなんでかというと、首の後ろに汗をよくかくからといって、クリームを塗るとその部分は止まるかもしれないけど、脇や足から止めた分の汗が噴き出る可能性があるということ。

 

塗るのは脇と足の裏だけ。
これは覚えておいたほうがいいようですよ。